→健全メンエスをお探しの方はこちら

【働くならどれ?】店舗型・派遣型・マンション型メンズエステのメリット・デメリットを比較

皆さんはメンズエステには種類があることを知っていますか?

夏川あおい

メンズエステは営業形態の種類によって大きな違いがあります。

これからメンズエステで働きたいと思っている方の中には

  • そもそもどんな違いがあるのか分からない…
  • どの営業形態を選べばいいの?

と感じている人もいるのではないでしょうか。

この記事ではそんな女性に向けて、おすすめの種類とそれぞれのメリットデメリットについて、メンズエステでの勤務経験がある筆者が実際の経験をもとに徹底解説していきます。

お店をお探しの方は必見👀

  • お店探しから面接まで一括サポート◎
  • 全国のメンエス・風エスをご紹介可能◎
  • スカウトマンではないので安心◎
目次

メンズエステの種類

メンズエステは3種類あります。

  • 店舗型メンズエステ
  • 派遣型メンズエステ
  • マンション型メンズエステ

それではひとつずつ解説していきます!

店舗型メンズエステ

お店を構えているメンズエステです。

テナントであることも多く、部屋数は数部屋~10部屋が一般的です。

店内にスタッフがいる受付があるのが特徴です。

また、店舗型のお店は新しく開業しづらく、数が少ない傾向です。

完全個室のお店もありますが、パーテーションで区切られただけのところもあり、会話や音が聞こえてしまい気になるお客さんもいるようです。

部屋数に対してトイレやシャワー室が少ないお店もあり、その場合はお客さん同士が鉢合わせないように気を付けながら接客しなくてはいけません。

派遣型メンズエステ

お客さんの自宅やホテルにセラピストが出張してサービスを提供するメンズエステです。

送迎はスタッフがしてくれて、遠い場合は交通費がお客さん負担になることが多いです。

また、ホテル代はお客さん負担のため、お客さんからするとほかのメンズエステに比べて値段が高い傾向があります。

営業時間が長く、深夜帯でも営業しているお店が多いのも特徴です。

マンション型メンズエステ

マンションの部屋を借りて営業するメンズエステです。

最近はマンション型が主流であり、数が多いです。

夏川あおい

セラピストはルームで待機ができ、他のスタッフやセラピストと会うことが少ないところが特徴です。

店舗型メンズエステのメリット・デメリット

店舗型メンズエステのメリット・デメリットはこのようなものがあります!

メリット
デメリット
  • 近くにスタッフがいるから安心
  • 施術ごとの移動時間が少ない
  • 固定客を持っているお店が多い
  • そもそも店舗型のメンズエステは少ない
  • 集団待機が多い
  • シフトが削られる場合がある
  • バック率が低い傾向がある

それでは一つずつ見ていきましょう!

メリット①近くにスタッフがいるから安心

店舗型はスタッフが近くにいるため、万が一お客さんとトラブルになった際も安心です。

受付のスタッフが常に店内にいて、すぐに駆け付けることができるためです。

また、部屋ごとの仕切りが薄いことが多いためスタッフが異変に気づきやすく、迅速な対応ができます。

男性と二人っきりになる空間はやはり危険やトラブルがつきものです。

その際に頼れるスタッフが近くにいるというのはとても嬉しいポイントなのではないでしょうか。

メリット②施術ごとの移動時間がない

施術ごとの移動時間が少ないということもポイントです。

店舗にお客さんが来てくれるため、効率よく接客することができます。

夏川あおい

筆者も、特に繁忙期などは移動がないことで予約をたくさん入れることができ、ありがたかった記憶があります。

また移動の労力も省けるので体力的にも嬉しいですね!

メリット③固定客を持っているお店が多い

老舗店であれば、固定客がいることも多いです。

ずっと同じ位置にお店があることで、お客さんはお仕事終わりなど行こうと思ったときに気軽に利用できるからです。

お店に固定客がいることで安定した収入を得ることができ、ありがたいですよね!

デメリット①そもそも店舗型のメンズエステは少ない

店舗型のメンズエステはそもそも数が少ないです。

店舗型のメンズエステは新しく開業しづらいためです。

そのため求人もあまりなく、探すのに苦労してしまうかもしれません。

店舗型で働きたい女性にとって、求人を探しづらかったり、数が少なく条件を比較できなかったりするのは大きなデメリットではないでしょうか。

デメリット②集団待機が多い

店舗型は待機場所が一つしかなく、集団待機が多いです。

そのため、マンション型のように待機時間はルームで一人で優雅に過ごす、ということができません。

  • 人とあまり会わずにお仕事をしたい
  • 待機時間はのびのび過ごしたい

という女性にはストレスを感じるポイントになってしまうかも知れません。

店舗型は集団待機が基本ですが、待機場所もお店によって雰囲気が違うので、面接の際に見学させてもらうのもおすすめです。

デメリット③シフトが削られる場合がある

店舗型は出勤希望が思い通りにならない場合があります。

部屋の数が限られているためです。

たくさん稼ぎたくてシフト希望を多く入れても、他のセラピストとの兼ね合いで削られてしまうこともあります。

また、人気のあるセラピストが優先されることも多く、新人セラピストやお客さんがなかなかつかないセラピストは不利になってしまいます。

夏川あおい

セラピストの数が多いお店は特に思うように出勤できない可能性もあるため、スタッフに事前に確認しておきましょう。

デメリット④バック率が低い傾向がある

店舗型はバック率が低い傾向があります。

お店の場所代や雑費がかかるためです。

メンズエステのバック率の相場が50~65%なのに対して店舗型は50%のところも多く、相場のギリギリ最低ラインくらいです。

夏川あおい

また、バック率が良くても雑費で少し多めに引かれてしまうこともあります。

もちろんお店によりますが、他の種類のメンズエステに比べるとバック率は少し劣ってしまうため、ガッツリ稼ぐのが第一優先の人には物足りなく感じるかもしれません。

派遣型メンズエステのメリット・デメリット

派遣型メンズエステのメリット・デメリットにはこのようなものがあります!

メリット
デメリット
  • バック率が高い傾向がある
  • シフトが削られることが少ない
  • 深夜も営業しているお店が多い
  • 摘発の心配が少ない
  • トラブルの際、スタッフが近くにいないことがある
  • 移動時間がかかる
  • 昼間の集客が少ない
  • 集客があるお店とないお店の差が激しい

それでは一つずつ解説していきます!

メリット①バック率が高い傾向がある

派遣型はセラピストへのお給料のバック率が高い傾向があります。

場所の維持費や雑費が少ないためです。

メンズエステのバック率の相場が50~65%なのに対して、派遣型は60%以上の所が多く、魅力です。

バック率はお給料に直結するため、しっかり稼ぎたい女性にとっては大きなメリットですよね!

メリット②シフトが削られることが少ない

派遣型は出勤希望が思い通りになりやすいです。

お客さんのもとへ出張して施術をするため、場所の制限がないからです。

店舗型やマンション型は部屋数が限られているため、金曜日の夜や土日などの稼ぎ時に、セラピストが集中してしまいシフトが削られてしまうという事態もおきてしまいます。

その点派遣型は制限がないため、稼ぎたいときに好きなだけ出勤することができます。

夏川あおい

シフトの融通が利くというのはストレスなく稼ぐために重要なポイントですよね!

メリット③深夜も営業しているお店が多い

派遣型は深夜帯も営業しているお店が多いです。

お客さんの自宅やホテルに出張して施術するため、夜や深夜に利用されやすいからです。

ほとんどの店舗型やマンション型の営業時間が夜の12時までなのに対して、派遣型は24時間営業の所も多いです。

深夜も営業している派遣型は、本職の関係などで夜から出勤したい女性にとってありがたいのではないでしょうか。

メリット④摘発の心配が少ない

派遣型メンズエステは摘発の心配が少ないです。

マンション型や店舗型に比べて、警察がそれほど重要視していないからです。

また、派遣型のメンズエステの中には一応風営法の届出をして営業しているお店もあります。

届出をしているお店は性的サービスが違法ではなくなり、万が一警察に目を付けられたとしても摘発の心配はありません。

ただ、届出をして違法でないからと言って、裏オプや性的サービスが許されているお店もあるので注意が必要です。

摘発の心配が少ない面では安心して働くことができますが、過剰なサービスをしていないかしっかり見極めて入店するようにしましょう!

デメリット①トラブルの際、スタッフが近くにいないことがある

トラブルの際にスタッフがすぐ近くにいないため対応が遅れてしまいます。

女の子をお客さんのもとへ送り届けたスタッフは、事務所に戻っていたり、次の送迎に出てしまうことがあるためです。

接客中に性的サービスを強要されたり、盗撮されたりしてスタッフを呼びたくても、大体5~10分ほどかかってしまいます。

夏川あおい

派遣型で働く際はトラブルの対応が遅れてしまう可能性を考えておきましょう。

自分だけでうまくかわせる自信がなかったり、不安な気持ちがある場合はスタッフに相談するか、店舗型やマンション型のお店を選んだ方がいいかもしれません。

デメリット②移動時間がかかる

施術の間の移動時間がかかるというデメリットもあります。

一つの接客ごとに場所が変わり、毎回セラピストが移動しなくてはいけないからです。

夏川あおい

繁忙期や人気店では予約がキツキツに詰まっていることもあります。

その際、店舗型やマンション型に比べて、派遣型は移動に時間がかかってしまい一日にこなせるお客さんの数が少なくなってしまうのです。

施術と施術の間がどうしても空いてしまうため、出勤時間が短かったり、効率よくお客さんを接客したいという人は気になってしまうかもしれません。

デメリット③昼間の集客が少ない

派遣型は、特に平日の昼間の集客が少ないです。

ホテルや自宅での施術になるため、夕方から深夜にかけてのリラックスした時間に利用するお客さんが多いからです。

そのため昼間に働きたい人が派遣型のお店を選んでも集客が少なく稼げない可能性があります。

派遣型は昼間よりも夜にかけてのほうが集客が見込めます。

自分の働きたい時間に合わせてメンズエステの種類を決めることがおすすめです。

デメリット④集客があるお店とないお店の差が激しい

派遣型は集客のあるお店とそうでないお店の差が激しく、選ぶのが難しいというデメリットがあります。

派遣型は比較的低コストで開業できるため、それほど力を入れていないお店も営業できてしまうのです。

そのため集客が悪いお店もたくさんあり、運悪くそのようなお店に入店してしまうと、出勤したのに全然稼げないということがおきてしまいます。

もちろん派遣型にも集客のある人気店はたくさんありますが、そうでないお店も多く存在しているため、お店選びの際は注意が必要です。

マンション型メンズエステのメリット・デメリット

マンション型メンズエステのメリット・デメリットにはこのようなものがあります。

メリット
デメリット
  • お店の数が多いため選びやすい
  • ルームで待機できることが多い
  • 昼間の集客がある
  • 摘発されやすい
  • シフトが削られる場合がある

それでは一つずつ解説していきます!

メリット①お店の数が多いため選びやすい

マンション型は今最も多く、お店選びの際にも色々なお店を比較できます。

マンション型は、彼女の部屋に遊びに来たかのような空間を作り出せるため人気に火が付いたようです。

実際にメンズエステの求人を見てみるとほとんどがマンション型です。

夏川あおい

お店の数が多いほど、自分にとって好条件なお店を探すことができてうれしいですよね!

メリット②ルームで待機できることが多い

待機時間を一人でのびのびと過ごすことができます。

マンション型は出勤してから退勤までずっと同じルームで過ごすことができます。

そのためスタッフや他のセラピストとの煩わしい人間関係もなく、ストレスなく働くことができます。

筆者がマンション型のメンズエステで働いていた時も、待機時間は昼寝をしたりパネル写真を撮ったり、自由気ままに過ごしていました。

また、一日同じルームにいるので施術ごとのインターバルが少なくてすみます。

接客以外で気を使わなくてよくて、時間も有効活用できるのは大きいメリットでなないでしょうか。

メリット③昼間の集客がある

マンション型は昼間の集客がしっかりあるところが多いです。

マンションで経営しているため、お仕事の休憩中のサラリーマンや平日休みの人が利用しやすいためです。

お仕事途中でも近くのお店を探せばちょうどいい休憩になり、マンションのため昼間でも堂々と入りやすいようです。

昼間に出勤したい女性にとって、平日の昼間でも稼ぎやすいのは魅力ではないでしょうか。

デメリット①摘発されやすい

マンション型は一番警察に摘発されやすいです。

マンション型がメンズエステの中で一番人気のため、その分警察が目を光らせているからです。

摘発が多くなっている今、警察の目を恐れて、風営法の届出をした派遣型メンズエステに切り替えているお店も少しずつ出てきています。

夏川あおい

マンション型は摘発のリスクが一番多いため、健全店を見極めて安全に働きましょう!

デメリット②シフトが削られる場合がある

マンション型は出勤希望が通らない場合があります。

マンションの部屋を借りて営業しているため、部屋数に限りがあるのです。

セラピストの出勤が重なってしまった場合は人気のあるセラピストが優先されることも少なくありません。

シフトが思うように入れないのは稼ぎにも影響するため、面接の際に、自分の出勤したい曜日や時間帯は出勤希望が通るかどうか確認しておくのも一つの手です。

まとめ:おすすめはマンション型メンズエステ

メンズエステで働く際の一番のおすすめはマンション型です。

何より一番数が多く、自分に合ったお店を探しやすいからです。

また、待機時間の自由度も嬉しいです。

しかし、マンション型は摘発されやすい傾向にあるので、より気を付けて健全なメンズエステを選びましょう。

夏川あおい

店舗型や派遣型もそれぞれ良さがあり、人によってはメリットを生かした働き方ができます。

自分の求めている条件と、メンズエステの種類のそれぞれのメリット・デメリットを考えながら一番合うお店を選んでみてくださいね!

お店をお探しの方は必見👀

  • お店探しから面接まで一括サポート◎
  • 全国のメンエス・風エスをご紹介可能◎
  • スカウトマンではないので安心◎
目次